本文へスキップ

「丹馬とその仲間たち」のネタ帳

「春歌亭丹馬とその仲間たちの落語会」を振り返ります。

落語仲間はホントに楽しい仲間たちです。
ふだんはなかなか共演できない方たちをゲストに迎えて、
ちょっと変わった落語会をお届けしています。

 第11回
春歌亭丹馬と
その仲間たちの落語会
平成23年10月1日(土)
午後1時30分開場、2時開演
養父「ビバホール」1F
「開口一番のようなもの」……春歌亭丹馬
「医師過剰時代」 …………春歌亭赤兵衛
「ちはやふる」  …………五月家ちろり
     〜中入り〜
「ドキュメント・人を楽しませて」
         ………八鹿高校放送部
「二人癖」    …………五月家ちろり
「抜け雀」    ……………春歌亭丹馬
ゲストは、大阪から五月家ちろりさん。そして、全国大会出場の八鹿高校放送部の皆さん。
 第10回
春歌亭丹馬と
その仲間たちの落語会
平成22年9月11日(土)
午後6時30分開場、7時開演
養父「ビバホール」
「動物園」    ………………隣乃玄張
「鯉盗人」    ……………春歌亭丹馬
「紙屑屋」    ……………芸乃虎や志
「鷺とり」    …………春歌亭赤兵衛
     〜中入り〜
「死神」     ……………芸乃虎や志
「火焔太鼓」   ……………春歌亭丹馬
ゲストは、愛媛から芸乃虎や志さん。下座として三重からまきぞうさん、栄歌さん、神戸から玄張さんにも来ていただきました。
 第9回
春歌亭丹馬と
その仲間たちの落語会
平成21年9月12日(土)
午後6時30分開場、7時開演
養父「ビバホール」
「勘定板」    …………迷探亭小ん南
「宿題」(桂三枝作)…………春歌亭丹馬
「矢橋船」    …………春歌亭赤兵衛
「竹の水仙」   ……………南遊亭栄歌
     〜中入り〜
「合唱」     ………八鹿高校音楽部
「テレショップ・パニック」(桂三風作)
         ……………南遊亭栄歌
「花筏」     ……………春歌亭丹馬
ゲストは、三重から南遊亭栄歌さん。そして、全国大会出場の八鹿高校音楽部の皆さん。
下座として、三重のまきぞうさん、神戸の玄張さんにも来ていただきました。
 第8回
春歌亭丹馬と
その仲間たちの落語会
平成20年9月27日(土)
午後6時30分開場、7時開演
養父「ビバホール」
「権助魚」    ……………粗忽家勘々
「ときうどん」  ……………春歌亭丹馬
「七段目」    ……………粗忽家酔書
     〜中入り〜
「紙切り」    ……………粗忽家酔書
「小言念仏」   …………春歌亭赤兵衛
「はてなの茶碗」 ……………春歌亭丹馬
ゲストは、福岡から粗忽家酔書さんと、粗忽家勘々さん。下座として、福岡から紫よいさん、小きみさんにも来ていただいた。
 第7回
春歌亭丹馬と
その仲間たちの落語会
平成19年10月6日(土)
午後6時30分開場、7時開演
養父「ビバホール」
「源太と兄貴」(笑福亭仁智作)
         ………………隣乃玄張
「七度狐」    …………春歌亭赤兵衛
「替り目」    ……………水都家艶笑
     〜中入り〜
「一人芝居・味噌蔵」……………YOKOTA
「八五郎坊主」  ……………春歌亭丹馬
ゲストは、新潟から水都家艶笑さんと、一人芝居のYOKOTAさん。

ギャラリー

 第6回
春歌亭丹馬と
その仲間たちの落語会
平成18年9月9日(土)
午後6時30分開場、7時開演
養父「ビバホール」
「始末の極意」  ……………尼乃家河鹿
「奇術」     ………Mr.マジック
「天狗裁き」   …………春歌亭赤兵衛
     〜中入り〜
「カラオケ病院」(春風亭柳昇作)
         ……………火災亭珍歌
「夏の医者」   ……………春歌亭丹馬
ゲストは、栃木から火災亭珍歌さん。

ナビゲーション

 第5回
春歌亭丹馬独演会
〜丹馬とその仲間たちの落語会〜
平成17年9月24日(土)
午後6時開場、6時30分開演
但馬長寿の郷「郷ホール」
「お玉牛」    ……………春歌亭丹馬
「寿限無」    ……………川崎亭好朝
「親子茶屋」   …………春歌亭赤兵衛
     〜中入り〜
「松竹梅」    ……………川崎亭好朝
「日本橋宿屋仇」 ……………春歌亭丹馬
ゲストは、福岡から川崎亭好朝さん。広島大学落語研究会出身。
下座として、福岡から小きぬさんにも来ていただいた。
 第4回
春歌亭丹馬独演会
〜丹馬とその仲間たちの落語会〜
平成16年9月25日(土)
午後6時開場、6時30分開演
但馬長寿の郷「郷ホール」
「寿限無」    ……………さ家えん童
「ときうどん」  ……………春歌亭丹馬
「百川」     ………めずらし家芝楽
     〜中入り〜
「向う付け」   …………春歌亭赤兵衛
「日舞・京の四季」……………嶋田霞寿彰
「花筏」     ……………春歌亭丹馬
嶋田霞寿彰さんは、豊岡実業高校落語研究会の教え子。
ゲストは、めずらし家芝楽さん。大阪から千葉へ引っ越す直前。
この回から赤兵衛さんはレギュラーに。
 第3回
春歌亭丹馬独演会
〜丹馬とその仲間たちの落語会〜
平成15年9月27日(土)
午後6時開場、6時30分開演
但馬長寿の郷「郷ホール」
「めざせ!甲子園」(笑福亭仁智作)
         ……………紫鶴家健抵
「ろくろっ首」  ……………春歌亭丹馬
「火焔太鼓」   …………秋風亭てい朝
     〜中入り〜
「犬の目」    ……………尼乃家河鹿
「崇徳院」    ……………春歌亭丹馬
健抵さんは、豊岡実業高校落語研究会の教え子。
ゲストは、広島から秋風亭てい朝さん。広島大学落語研究会出身。
 第2回
春歌亭丹馬独演会
〜丹馬とその仲間たちの落語会〜
平成14年11月2日(土)
午後1時30分開場、2時開演
但馬長寿の郷「郷ホール」
「トクさんトメさん」(笑福亭仁智作)
         ……………木曽家春笑
「牛ほめ」    …………夢見亭恋団治
「天災」     ……………春歌亭丹馬
「手品」     ………………疋田勝也
     〜中入り〜
「紙入れ」    ………………泥谷玄生
「くっしゃみ講釈」……………春歌亭丹馬
春笑さんは、豊岡実業高校落語研究会の教え子。
ゲストは大分から県南落語組合の疋田勝也さん、泥谷玄生さん。
 第1回
春歌亭丹馬独演会
〜丹馬とその仲間たちの落語会〜
平成13年10月27日(土)
午後1時30分開場、2時開演
但馬長寿の郷「郷ホール」
「道具屋」    ……………道楽亭円智
「猫」(小佐田定雄作)………春歌亭丹馬
「鹿政談」    …………夢見亭恋団治
     〜中入り〜
「色事根問」   …………春歌亭赤兵衛
「つぼ算」    ……………春歌亭丹馬
円智さんは、八鹿高校落語研究会の教え子、京都大学落語研究会出身。
ゲストの春歌亭赤兵衛さんは大学時代の漫才コンビ。